神奈川県神社庁
 
お知らせ
神社Q&A
神社検索
神社庁とは
リンク
 
神奈川県神社庁のホームページ
神社詳細
熊野神社 (くまのじんじゃ)
 熊野権現 (くまのごんげん) 
所在地住所 〒250-0311
神奈川県足柄下郡箱根町湯本614
ホームページ
お問い合わせ先
※上記バナーをクリックすると連絡先となる神社のページが開きますのでお問い合わせ下さい。
※ご注意:システムの構成上、地図のポイントと実際の神社の位置に多少の差異があります。

熊野速玉神   ( くまののはやたまのかみ )
大己貴神   ( おおなむちのかみ )

1月5日年始祭(みとしはじめさい)
9月9日例祭(れいさい)

[熊野神社のこと]
 「いとさかしき山(険しい山)をくだる。人の足もととどまりがたし、湯坂とぞいうなる」
 鎌倉時代中期の歌人阿仏尼が「十六夜日記」に、こう記した山が、皆様が今立っている熊野神社の裏山、湯坂山です。「温泉の出る急坂の山」という意味でついた名でしょう。今もこの山の横穴から温泉がこんこんと湧き出ています。この地を湯本(元)というのも箱根で一番早く開けた温泉だからで、温泉は一千二百年も前の奈良時代に見つかったと伝えられています。
 鎌倉時代には、幕府の有力な武将も湯治にきており、戦国時代には、北條氏綱以下小田原北條の武将たちが、早雲寺に参詣のたびに温泉に浴したので「北條氏の足洗い湯」ともいわれてきました。このように早くから温泉場として開けてきたことから、温泉の神様として、紀州の熊野権現を勧請(分霊を祀る)し、湯場の鎮守として祀ってきたのです。
 江戸時代後期に書かれた「七湯の枝折」には、熊野を音読みにすると「ゆや」になるので、「ゆ(湯)や権現」として祀ったのであろうと書かれています。今も皆様の病気を癒してくれる温泉の神様として、地域の人たちの深い信仰を受け、昭和六十三年十月、新社殿が竣工しました。
 以上
 
▲ページTOPへ戻る
1つ前へ戻る      ホームページTOPへ戻る
神奈川県神社庁 〒235-0019 横浜市磯子区磯子台20番1号 電話:045-761-6387