神奈川県神社庁
 
お知らせ
神社Q&A
神社検索
神社庁とは
リンク
 
神奈川県神社庁のホームページ
神社詳細
腰掛神社 (こしかけじんじゃ)
  
所在地住所 〒253-0008
神奈川県茅ケ崎市芹沢2169
電話番号 0467-51-0908
FAX番号 0467-51-0908
ホームページ
メールアドレス
[ 腰掛神社 ]
※ご注意:システムの構成上、地図のポイントと実際の神社の位置に多少の差異があります。

日本武尊   ( やまとたけるのみこと )
大日霊貴命   ( おおひるめむちのみこと )
金山彦命   ( かなやまひこのみこと )
白山彦命   ( しらやまひこのみこと )
宇迦之御魂命   ( うかのみたまのみこと )

1月1日歳旦祭(さいたんさい)
1月3日交通安全祈願祭(こうつうあんぜんきがんさい)
2月11日建国祭(けんこくさい)
2月11日建国祭(けんこくさい)
7月15日浜降祭(はまおりさい)
[みそぎ (みそぎ)]
[神幸祭 (しんこうさい)]
7月15日浜降祭(はまおりさい)
[みそぎ (みそぎ)]
[神幸祭 (しんこうさい)]
9月18日秋季例大祭(しゅうきれいたいさい)
9月18日秋季例大祭(しゅうきれいたいさい)
10月15日近い日曜日七五三行事(しちごさんぎょうじ)
11月23日勤労感謝祭(きんろうかんしゃさい)
12月31日除夜祭(じょやさい)

[社頭掲示板]
 宗教法人「腰掛神社」由緒沿革
 創立年代不詳なるも、相模風土記稿に「芹澤村腰掛明神社村ノ鎮守ナリ。大庭ノ神腰ヲ掛シ旧跡ト言傳フ。想フニ旅所ノ跡ナドニヤ、小石一顆ヲ置神躰トス。本地大日、寛永十二年八月十九日勧請、爾来此日ヲ以テ例祭ヲ執行ス。」とあり。
 再建 寛政元年十一月、現在の本殿は大正七年の再建、拝殿は震災後再建なり。
 本社には別當修験職並びに社殿鍵取職なるもの代々附嘱して社務を取扱ひしを以て関係古書類を保存し来りしが、天保四年四月、鍵取職矢野新兵衞方の居宅火災に罹りしを以て、遂に之を焼失す。
 景行天皇の朝皇子・日本武尊御東征の際、此の地を過ぎ給ふ時、石に腰を掛け暫時此處に御休息せられ、西の方大山を望み指示して大いに喜び給ふ。後、村民永く其の霊跡を存せんとして社を建て尊を祀りしと言伝ふ。
 今猶社前に一大石 (凡 長さ二尺九寸 幅二尺五寸) あり 腰掛玉石と称す。
 祭神 日本武尊
 明治六年、村社に列せられ、越えて明治四十二年、幣帛指定村社に列せらる。
 以上
 
▲ページTOPへ戻る
1つ前へ戻る      ホームページTOPへ戻る
神奈川県神社庁 〒235-0019 横浜市磯子区磯子台20番1号 電話:045-761-6387