神奈川県神社庁
 
お知らせ
神社Q&A
神社検索
神社庁とは
リンク
 
神奈川県神社庁のホームページ
神社詳細
駒林神社 (こまばやしじんじゃ)
 天神社 (てんじんしゃ) 
所在地住所 〒223-0062
神奈川県横浜市港北区日吉本町2ー25ー5
ホームページ
お問い合わせ先
※上記バナーをクリックすると連絡先となる神社のページが開きますのでお問い合わせ下さい。
[ 駒林神社 ]
※ご注意:システムの構成上、地図のポイントと実際の神社の位置に多少の差異があります。

天満大自在天神   ( てんまんだいじざいてんじん )
天照大神   ( あまてらすおおみかみ )
十二天神   ( じゅうにてんじん )
伊弉那岐命   ( いざなぎのみこと )
誉田別命   ( ほむだわけのみこと )
妙義山神   ( みょうぎさんじん )

1月1日元旦祭(がんたんさい)
7月1日野上祭(のあがりまつり)
10月体育の日の前の土曜日例大祭(れいたいさい)
[宵宮祭 (よいみやさい)]
10月体育の日の前の日曜日例大祭(れいたいさい)
12月31日除夜祭(じょやさい)

 菅原道真公を主神とする駒林神社 (旧中駒林村天神社) は、天台宗別当金蔵寺の兼務であった。創祀年代は不詳だが明応三年の覚書 (金蔵寺) の中に、「中村天神社」の名があるところから、それ以前に創祀されたことが推定される。
  新編武蔵風土記稿に「天神社、字中村にあり、中分の鎮守なり、前に石段三十三段、石の鳥居をたつ、社前に拝殿あり、三間に二間半、神体木の坐像にて一尺許」とある。
  明治十五年四月、天照大神と天満大神を合併、村名に因んで「駒林神社」と改めた。
  大正三年十二月五日、八幡神社、十二天神社、熊野神社、妙義山神社の四社を合併、昭和三十六年に慶応義塾より三畝二十九歩を買いうけ、翌年、新築社殿に加え社務所及び境内を整備した。昭和三十九年十月、江戸城外濠の廃石を氏子の協力で申し受け、境内の石垣とした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページTOPへ戻る
1つ前へ戻る      ホームページTOPへ戻る
神奈川県神社庁 〒235-0019 横浜市磯子区磯子台20番1号 電話:045-761-6387