神奈川県神社庁
 
お知らせ
神社Q&A
神社検索
神社庁とは
リンク
 
神奈川県神社庁のホームページ
神社詳細
舞岡八幡宮 (まいおかはちまんぐう)
 舞岡神社 (まいおかじんじゃ) 
所在地住所 〒244-0813
神奈川県横浜市戸塚区舞岡町946
ホームページ
お問い合わせ先
※上記バナーをクリックすると連絡先となる神社のページが開きますのでお問い合わせ下さい。
[ 舞岡八幡宮 ]
※ご注意:システムの構成上、地図のポイントと実際の神社の位置に多少の差異があります。

誉田別命   ( ほむだわけのみこと )
息長足姫命   ( おきながたらしひめのみこと )
比売大神   ( ひめおおかみ )
孝安天皇   ( こうあんてんのう )
仁徳天皇   ( にんとくてんのう )
國常立尊   ( くにのとこたちのみこと )

1月1日歳旦祭(さいたんさい)
[宮開き (みやびらき)]
3月14日祈年祭(きねんさい)
4月14日例祭(れいさい)
[宵宮祭 (よいみやさい)]
4月14日例祭(れいさい)
[のぼり立て (のぼりたて)]
4月16日例祭(れいさい)
[のぼり返し (のぼりがえし)]
4月15日例祭(れいさい)
[湯花神楽 (ゆばなかぐら)]
7月20日虫送り(むしおくり)
[虫幡頒布 (むしばたはんぷ)]
9月1日風祭(かざまつり)
9月秋分秋季霊祭(しゅうきれいさい)
12月1日七五三(しちごさん)
12月1日新嘗祭(にいなめさい)

往古当地を「腰村」と称したが、乾元元年(1302)3月、白旗が空に舞うという奇瑞が起こったのに因み、腰村を「舞岡村」と改称し、且つ石清水八幡宮を勧請したという。その旗は中郡落旗村(現、秦野市鶴巻)に落ちたと伝える。
  嘉吉元年・寛文2年・同7年・文政年間・天保年間・明治45年にそれぞれ改築を加えているが、文化13年3月には領主・松平容衆が当神社で三浦・鎌倉両郡合同の祈年祭を行い、その祝詞が現存する。
  明治41年 村内の無格社(第六天社・若宮八幡社・御嶽社)を合併して舞岡神社と改称したが、昭和41年以降、旧来の社号「舞岡八幡宮」に復した。
  例祭に湯花神楽を奉奏する。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページTOPへ戻る
1つ前へ戻る      ホームページTOPへ戻る
神奈川県神社庁 〒235-0019 横浜市磯子区磯子台20番1号 電話:045-761-6387