神奈川県神社庁
 
お知らせ
神社Q&A
神社検索
神社庁とは
リンク
 
神奈川県神社庁のホームページ
神社詳細
八幡社 (はちまんしゃ)
 増威八幡 (ますいはちまん)
小麦八幡 (こむぎはちまん) 
所在地住所 〒245-0052
神奈川県横浜市戸塚区秋葉町343
ホームページ
お問い合わせ先
※上記バナーをクリックすると連絡先となる神社のページが開きますのでお問い合わせ下さい。
※ご注意:システムの構成上、地図のポイントと実際の神社の位置に多少の差異があります。

品陀別命   ( ほむだわけのみこと )
足仲彦命   ( たらしなかひこのみこと )
息長足姫命   ( おきながたらしひめのみこと )
大日霊貴神   ( おおひるめのむちのかみ )
日本武命   ( やまとたけるのみこと )
難浪皇子   ( なにわのみこ )
武内宿禰命   ( たけしうちのすくねのみこと )
天児屋根命   ( あめのこやねのみこと )

3月7日祈年祭(きねんさい)
7月25日例祭(れいさい)
[湯花神楽 (ゆばなかぐら)]
11月25日新嘗祭(にいなめさい)
11月25日七五三(しちごさん)

天平元年(729)の創建と伝えられ、中川、川上地区の神社としては最も古い。
 往昔、一夜海中に光物あり、旅僧が取上げて見ると、香木の像八体と宝物を入れた小祠であったので、直ちに当社に納めたが、あたかも6月15日で米の端境期にあたり、やむなく小麦を蒸して神饌とした。
 故に当社を「小麦八幡」と称す。
 又、当社を土俗「増威八幡」とも呼ぶのは、奥州征伐の折、当社前にて源義家に地名を訊ねられた神主が、自分の名前と勘違いして増井と答えた処、「ますゐとは我が威光を増すの信託ならん」と喜び、「爾後、増威と書くべし」と言ったのに依るという。
 当神社ゆかりの地名として、鳥居処(とりいど)、馬場台(祭礼に競馬が行われた所)、市場台(祭市の立った所)、神楽畑(神楽殿跡)、殿屋敷(とのやしき、社家横山志摩守の屋敷跡)等の地名が隣接の柏尾、上柏尾町内に散在する。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページTOPへ戻る
1つ前へ戻る      ホームページTOPへ戻る
神奈川県神社庁 〒235-0019 横浜市磯子区磯子台20番1号 電話:045-761-6387