神奈川県神社庁
 
お知らせ
神社Q&A
神社検索
神社庁とは
リンク
 
神奈川県神社庁のホームページ
神社詳細
三島社 (みしましゃ)
  
所在地住所 〒238-0313
神奈川県横須賀市武1-33-13
ホームページ http://takeujiko.web.fc2.com/index.htm
お問い合わせ先
※上記バナーをクリックすると連絡先となる神社のページが開きますのでお問い合わせ下さい。
[ 三島社 ]
※ご注意:システムの構成上、地図のポイントと実際の神社の位置に多少の差異があります。

大山祇命   ( おおやますみのみこと )
天照大御神   ( あまてらすおおみかみ )
弟橘姫命   ( おとたちばなひめのみこと )
須佐之男神   ( すさのおのかみ )
天忍穂耳神   ( あめのおしおみみのかみ )

1月1日元旦祭(がんたんさい)
7月中旬八坂神社の夏祭(やさかじんじゃのなつまつり)
11月中旬三島社の秋祭、七五三(あきまつり、七五三 )

神社の創建年代は不詳ですが、天保12年(1841年)頃の新編相模風土記に
 以下の内容が記載されています。
  ・三島社  村の鎮守なり 例祭9月11日
  ・吾妻社  祭神 弟橘姫命 例祭1月17日
  ・走湯社  祭神 天忍穂耳命 例祭11月18日
  ・神明社  祭神 天照大御神 例祭1月16日
 これより創建は江戸時代の天保の頃と考えられ、約200年程度の歴史があると考えられます。これらの社は武の各郷にあったものが、明治時代に始まった一村一社運動の影響を受け、昭和8年に神明社が、昭和18年に走湯社と吾妻社が三島社に合祀されました。
  当時三島社が村社、他が無格社と三島社が格上だったためです。この時の合祀記念碑が境内に建立されています。
  なお夏祭のご祭神「須佐之男神」を祀っている八坂神社は、元々吾妻社に合祀されていたものです。昭和13年に火災のため社殿が焼失、その後昭和16年に当時の氏子、地元の大工さんの協力で旧社殿が新築されました。
  平成4年には三島社の森は「三島社の社叢林」として神奈川県の天然記念物に指定されました。この森は「アカガシ・スダジイ・モチノキ」等の常緑広葉樹林と「ホソバカナワラビ」等のジダ植物が群生している所が貴重なようです。
  現在の社殿は平成19年10月に建て替えられたもので、当時の氏子会役員が中心となり、「武三島神社社殿修復事業奉賛会」を設立し、地元の方々に奉賛を呼び掛け完成したものです。
  当地のお祭りは、7月中旬に八坂神社の夏祭が行われ神輿・屋台が町内を巡回します。11月中旬には秋祭が行われ、午前中は七五三の御祈祷、午後からは御神楽が行われます。
 また元旦には毎年千人以上の方が初詣に訪れます。
  当地には伝統芸能として、祭囃子、獅子舞、謡が保存されており、祭礼時にはそれぞれの保存会により奉納されます。
 武氏子会のホームページへリンク http://takeujiko.web.fc2.com/index.htm
 
▲ページTOPへ戻る
1つ前へ戻る      ホームページTOPへ戻る
神奈川県神社庁 〒235-0019 横浜市磯子区磯子台20番1号 電話:045-761-6387