神奈川県神社庁
 
お知らせ
神社Q&A
神社検索
神社庁とは
リンク
 
神奈川県神社庁のホームページ
神社詳細
熊野神社 (くまのじんじゃ)
  
所在地住所 〒242-0029
神奈川県大和市上草柳905
ホームページ
お問い合わせ先
※上記バナーをクリックすると連絡先となる神社のページが開きますのでお問い合わせ下さい。
[ 熊野神社 ]
※ご注意:システムの構成上、地図のポイントと実際の神社の位置に多少の差異があります。

素戔嗚命   ( すさのおのみこと )
速玉之男命   ( はやたまのおのみこと )
伊邪那岐命   ( いざなぎのみこと )
事解男命   ( ことさかのおのみこと )

1月1日元旦祭(がんたんさい)
2月17日祈年祭(きねんさい)
[春祭 (はるまつり)]
9月23日例大祭(れいたいさい)
11月23日新嘗祭(にいなめさい)

[参拝の栞]
 一、鎮座地 大和市上草柳九〇五番地 
 一、御祭神 素盞嗚尊・速玉之男尊・伊邪那岐尊・事解之男尊 
 一、由緒沿革 新編相模風土記及び古文書によれば往古は沢柳村と称し安土、桃山時代の末期慶長年中迄は深見村に属し正保年中に於て深見村を離れて草柳村と改めらる。
 当熊野神社は創立年代不詳なるも、江戸時代の初期地頭戸田五助その御神徳の偉大さに感銘し草柳村総氏子の赤誠により総鎮守として宮を再建、熊野三社大権現宮の名も一層庶民に知られ、江戸時代末期弘化二年二月、名主彦右衛門村民の総意を得、改めて熊野三社大権現を勧遷。盛大な五穀豊穣祭・祈雨祭等執行し其の御加護を乞い愈々崇敬も高まる。
 尚嘉永六年十一月五日、神祗伯資訓王により再び熊野三社大権現を勧遷奉斉して以来五穀豊穣守護縁結び交通安全、除災招福の守護神として広く世に知れ亘り庶民の崇敬一層篤くなれりと言い伝わる。
 昭和五十三年九月、氏子の総意結集し宮を再建。改めて熊野本宮の御分霊を勧遷奉斉して同年同月二十二日、盛大に御遷座の神事を執行。翌二十三日、造営遷座奉祝の大典を執行せり。
 一、祭事 元旦祭 一月一日、祈年祭 二月十七日、例祭 九月二十三日、勤労感謝祭 十一月二十三日 
 一、社名の変更 熊野三宮大権現(元禄年間) 熊野社(昭和十八年まで) 熊野神社(昭和十九年五月一日) 
 一、社格 明治四十一年七月、村社に列せらる。大正十一年五月三日、指定村社に列せらる。昭和二十七年七月、宗教法人熊野神社となる。
 以上
 
▲ページTOPへ戻る
1つ前へ戻る      ホームページTOPへ戻る
神奈川県神社庁 〒235-0019 横浜市磯子区磯子台20番1号 電話:045-761-6387