神奈川県神社庁
 
お知らせ
神社Q&A
神社検索
神社庁とは
リンク
 
神奈川県神社庁のホームページ
神社詳細
居神神社 (いがみじんじゃ)
 居神さん (いがみさん) 
所在地住所 〒250-0045
神奈川県小田原市城山4ー23ー29
電話番号 0465-23-2616
FAX番号 0463-2616
ホームページ
メールアドレス
[ 居神神社 ]
※ご注意:システムの構成上、地図のポイントと実際の神社の位置に多少の差異があります。

三浦荒次郎義意   ( みうらあらじろうよしおき )
木花咲耶姫命   ( このはなさくやひめのみこと )
火之加具土神   ( ひのかぐつちのかみ )

1月1日歳旦祭(さいたんさい)
2月11日祈年祭(きねんさい)
3月最終日曜日学業成就祈願祭(がくぎょうじょうじゅきがんさい)
5月4日例大祭(れいたいさい)
5月5日例大祭(れいたいさい)
[神幸祭 (しんこうさい)]
9月11日小祭(しょうさい)
11月23日新嘗祭(にいなめさい)
12月31日除夜祭(じょやさい)

[参拝の栞]
 鎮座地 小田原市城山四丁目二十三番地二十九号
 御祭神 三浦荒次郎義意公、木花咲耶姫命、火之加具土神
 御由緒 創立年月等旧記焼失して詳ならず。古老の口碑に永正年間の勧請と伝えられる。陸奥守従四位下、三浦道寸義同公の息子荒次郎義意公(弾正少弼)は、当年二十一才の若武者・筋骨たくましく八十五人力といわれ、白樫の八角棒を打ち振り群がる北条軍五百余人を次々と薙倒し、獅子奮迅の働きもむなしく永正十五年(一五一八年)七月十一日、早やこれまでと自刃したが、その首級が飛んで当山の古松の枝にかかった。そして三年の間眼を開いたまま落ちなかったと言う。路往く人々これを見て気絶をなし、死に至れる者さえも出たといわれ、この事を聞いた小田原久野総世寺の忠室和尚が、「うつつとも夢とも知らぬ一眠り、浮世の隙を曙の空」と詠んで手向けたところ、首は松の枝から落ち、その時中空に声あり「今より禍いを福に転じ、永く当所の守護神となるべし」と聞こえたという。その松の下に祠を建て荒次郎公の霊を祀ったのが当神社であると伝えられている。 
 当町十字二丁目、三丁目、四丁目、大窪村板橋の鎮守で、明治六年七月三十日、旧足柄県に於て村社に定められ、明治四十三年九月十日、大窪村板橋浅間神社・同村同字秋葉神社を合併する。
 以上
 
▲ページTOPへ戻る
1つ前へ戻る      ホームページTOPへ戻る
神奈川県神社庁 〒235-0019 横浜市磯子区磯子台20番1号 電話:045-761-6387