神奈川県神社庁
神奈川県神社庁のホームページ
神棚の祀りかた 神社Q&A 神社庁とは リンク
天皇陛下御即位 御大典奉祝事業
 天皇陛下におかせられては、5月1日に御即位をされ、新しい元号「令和」の時代となりました。
 皇室の御祖先であられる天照大御神あまてらすおおみかみが、御孫・瓊瓊杵尊ににぎのみことを高天原より地上にお遣わしになって以来、天照大御神の御子孫が代々、天皇の御位みくらいをつがれ、現在、126代の御代みよを迎えております。
 上皇陛下からの御代替りに際して、様々な儀式やお祝いの催しが執り行われます。
 神奈川県神社庁では、御即位の諸儀式を総称する御大典ごたいてんを、皆さまとお祝いすること目的に、奉祝事業の企画などを行って参ります。
天皇陛下御即位の主な行事(令和元年)
5月1日 剣璽等承継けんじとうしょうけい
御即位にともない、「三種の神器」などを継承されました。
同日 即位後朝見そくいごちょうけん
国民の代表に皇位につかれたことを宣言されました。
10月22日 即位礼正殿そくいれいせいでん
即位されたことを公に宣明されるとともに、内外の代表から祝福をお受けになります。
同日 祝賀御列しゅくがおんれつ
パレードを行い、広く国民の祝意をお受けになります。
10月22・25・29・31日 饗宴の
10月26日 一般参賀
11月14・15日 大嘗祭だいじょうさい
特別に造営された「大嘗宮」にて、全国を代表したお米を神々にお供えされ、国民の安寧あんねんと食物の豊かな実りをお祈りされる儀式です。
11月16・18日 大饗だいきょう
11月下旬 即位礼及び大嘗祭後神宮に親謁しんえつの儀
     神武天皇山陵及び昭和天皇以前四代の天皇山陵に親謁の儀
即位礼及び大嘗祭を終えられたことを、伊勢神宮や御陵に御奉告されます。
※詳しくは、御代替りとは?をご覧ください。
主な奉祝事業
県内神社への記念植樹の実施(来年の予定)
「御即位奉祝神奈川県民の集い」への協力
※11月24日(日)神奈川県民ホールにて開催されます。詳細は追って掲示します。
主催 天皇陛下御即位奉祝神奈川県委員会
大嘗祭「庭積机代物にわづみのつくえしろもの」に関する物産展の実施
※各都道府県から特産の農水産物がお供えされます。ご紹介を含めた物産展を企画中です。
神社本庁「御代替わり」特設サイト
https://www.jinjahoncho.or.jp/miyogawari
・御代替わりについて諸儀式の解説が掲載されています。
天皇陛下御即位奉祝委員会サイト
http://www.houshuku.org/
・全国の奉祝事業について説明されています。
御代替りとは?
・「御代替り」(神社本庁編)クリックするとPDFが開きます。
「御代替り」(神社本庁編)
1つ前へ戻る ホームページTOPへ戻る
神奈川県神社庁 〒235-0019 横浜市磯子区磯子台20番1号 電話:045-761-6387